2005年08月17日

皆さんも気をつけてね!

え〜、またしても久しぶりの更新となりました。

皆様、お久しぶりです。
更新のない間にも遊びに来てくれた方、ありがとう黒ハート

実は私・・・入院してましたもうやだ〜(悲しい顔)

ここに集まる皆さんは女性ばかりだと思うので、
退院報告も兼ねて皆さんにも気をつけてほしい事を少し・・・

先週、いつものように天を連れてお散歩に出かけた私。
天も気持ち良さそうに水遊びを楽しんでいました。

DSCF0483.JPG

相変わらず、水泳特訓中るんるん

そして、いつものように過ごしていたのですが・・・

突然、下腹部にズキンたらーっ(汗)と痛みが走ったんですね。
でも、すぐひいてまた5分後・・・ズキンたらーっ(汗)と同じ痛み。

それから痛みがなかなか引かなくて、天としばしお昼寝。
その後一時間、二時間経っても、その痛みは引かずバッド(下向き矢印)

でも実は私・・・かなりの病院嫌い。

さんざん迷った末、お盆前という事もあったので
一応行っとくか?と思い、いざ病院へダッシュ(走り出すさま)

天さん、しばしお留守番ヨロシク!

さて下腹部とは言え、具体的にドコが痛いのか?
さっぱり分かりません。

で、とりあえず内科へ。

「お熱、計ってくださいね」と言われて計ってみると37.6度exclamation

「は?熱あるの?」まったく気づかなかった私。

で、診察してもらうと先生が

「これは婦人科に行ってもらいましょう」 だって。

またまた「は?」って感じ。

で、婦人科で診察。すると・・・

「手術が必要になりますね。入院しましょう」 だって。

またまたまた「は?」 (←しつこい?)

そして私はそのまま入院病院したのでありました。

で、病名なんですが・・・
右の卵巣が腫れて出血を起こしてる状態なんだとか。
この卵巣、大きく腫れて下がってくるとねじれてくるんだって。

専門用語で「茎捻転」と言うらしい。

そうすると先のほうから腐ってきたりするらしく
片方の卵巣を取らなきゃいけなくなる事もあるんだって。
怖っ!

でも、いきなり手術とか言われても心の準備が〜!!!
手術と聞いたとたん、痛みを認めたくなくなってきた・・・

結局、先生&看護士さんにお願いしまくって
2,3日様子を見て痛みがおさまれば手術は後日・・・
にしてもらったんです。

子宮外妊娠やら子宮内膜症やら
原因はいろいろ考えられたらしいけど
結局は「卵巣腫瘍茎捻転の疑い」が強いらしい。

手術してみなきゃ、分からないことらしいんだけどね。

とりあえず、無事痛みは引いて現在自宅療養中。

卵巣には体の中で一番多くの種類の腫瘍ができるんだって。
卵巣腫瘍は、液体がたまった腫瘍(のう胞性腫瘍)と
かたい腫瘍(充実性腫瘍)に分類されるとか。

のう胞性では約95%が良性腫瘍なのに対して、
充実性では良性腫瘍は約10%で、
90%は低悪性腫瘍と悪性腫瘍。

でも腫瘍が大きくなってもほとんど症状がでないから、
検診を受けないと早期発見は難しい病気なんだってよぉ。

皆さんも、気をつけてくださいませ。
定期健診などはきちんと受けましょうね。

おかげで、天には寂しい思いをさせてしまいました。
私が家に帰ってからずっとベッタリ黒ハート張り付いてます。

普段、風邪もひかない私ですが改めて健康に感謝。

ワンちゃんの病気に敏感な飼い主さんも
自分の健康があってこそ!ですよ。

皆さん、ホント気をつけましょうね。

また、天のお気楽日記は少しずつご紹介します!

長々と読んでくださって、ありがとうわーい(嬉しい顔)
これからも、ヨロシクね〜黒ハート

ニックネーム Mike-10 at 12:26| Comment(24) | TrackBack(2) | お気楽日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする